FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばアトランティス愛をこめて アラスジ 7-1

さらばアトランティス愛をこめて アラスジ 7



止める 恩師(祭司長、神官最高責任者フーカ)を 振り切り 一路 宮殿に 向かった トルに これと言った策は、無く 提督閣下に 意見を ただ ただ 申し上げ 宇宙の藻くずと 消える 覚悟だけの 思いだけだった。宮殿には、真夜中に 到着した。門番から 何者と 罵声を 浴び 光線銃を つきつきられ 死を 覚悟のトルには、最初から 怖いものは、無かった 門番の兵士の方が ビビっていた。兵士が中の 宮殿官に 取り次ぎ かなり 時間が立ってから 中に 通された そこは、帝国、実質上の 実権者の大広間に通され 真夜中でも 日中並みの 明るさと 警護兵士 と 宮官たちが にわかに 立ち並んで 迷惑そうに トルの目の前に 立ち並んでいた。君がトル とか申す
学者の卵かと!小馬鹿にする 薄笑いで 言葉をかけた 宮官長らしき 者より 声をかけられた。さようで 御座います。私目が トルです。こんな 真夜中に 恐れ多くも 提督閣下に 急な御目通りとは!何ごとか! はあ はあ!実は、このアトランティスをうれい また 地球 太陽系を思い また これからの アトランティスに! その時 雛壇の上から コーンが姿を表し そなたは、あの最高科学受賞者のトル博士、ようこそ この宮殿に 御越しになられた。者共 下がれ 下がれ ! はぁぁー ! 若干の兵士を除き 皆が 下がった。雛壇から 提督が降り トルに 対して 良く参られました。さぁ 頭を上げて下さい。私は、そんなに 話が 分からない者では、ない。ただ 真夜中の訪問も 学者ならでは、の行動ですか!戦略的には最高のシュツエーションかなぁ! トルも 余りにも さしで 居ると あの 勇ましい 日中 大勢の中の提督閣下とは、違って 少し 親しみを覚えた。提督閣下 真夜中の謁見 打ち首を覚悟にて 参上司りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タツウエモン

Author:タツウエモン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。