FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変動金利型

低金利状態を背景に、住宅ローン市場で「変動金利型」の残高が増加しいているようだ。変動型ローンの金利は最優遇で0.7─0.8%台と「採算割れスレスレ」(主要行幹部)まで低下している状態だ。

だが、一方で金利反転リスクが指摘されており、「急激な3─4%以上への上昇があれば、ローンの貸し倒れや返済猶予などへの対応を迫られる銀行が出る可能性がある」(バークレイズキャピタル証券)と見られている。

景気浮揚のために融資貸し出しの圧力が金融機関に高まっており、今後も低金利を謳ったリスク軽視のローン商品が出回る可能性もあり、潜在的なローン破綻者が増大する危険性がある。



このように低所得者が増える一方、中高所得者層にも転落のリスクが高まっている。

企業も個人も様々なリスクにさらされながら、衰退していく過程にある。

かつてのような右肩上がりの経済ではない以上、"バラ色"の未来を描くことはできず、まじかに訪れるリスクから身を守ることが求められている・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タツウエモン

Author:タツウエモン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。