FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガタガタになってきたヨーロッパ経済


ガタガタになってきたヨーロッパ経済


ヨーロッパ経済が負の連鎖に入ってきており、GDPが年率で10%を超える減少も時間の問題と言え、もし10%もの収縮となれば経済恐慌につながります。

いまやヨーロッパ企業の中には月次売り上げが5%減少、7%減少という大企業がでてきており、固定費をカバー出来ずに赤字に転落する企業が出てきていますが、この需要消滅がここにき加速してきており、ヨーロッパの巨大鉄鋼会社ではフランス工場閉鎖が発表されていますが、この工場の売り上げ規模からしますと、この会社が今、直面しています売り上げ消滅規模は15%以上となります。

今後、世界規模の経済・金融危機が深刻化するに従い、売り上げ50%減少は避けられず、この工場閉鎖でも生ぬるい対応といえますが、経営者はその先の対応を当然想定している筈です。
欧米の一流企業は需要が減少し始めた段階で、かなり先の対応を数段階用意しているものだからです。

今や世界中で、工場閉鎖の連鎖が猛烈な勢いで進んでおり、これが雇用の減少、税収の減少、消費の減少等につながり、債務だけが膨らみ続けます。

金融緩和及びリップサービスだけでいつまで今のような作られた安泰を続けられるでしょうか?

経済の悪化は急速にしかも深く進んでいます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タツウエモン

Author:タツウエモン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。