FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ失業率の本当の姿は?


ヨーロッパ失業率の本当の姿は?

ヨーロッパの失業率の本当の姿が、日経新聞で報じられています。

【スペイン 求職していない人 96万人 パートも半数が満足せず 失業率以上の深刻さ】

この記事の中で以下のような報道がされています。

『イタリアでは働くことができるが求職していない人が290万人、スペインでも96万人。就職活動をしても職がないと諦めたのか。』

『ユーロ圏(17ケ国)の3月時点の失業率は10.9%となり、1999年のユーロ導入後最悪を記録。
スペインの失業率は24.1%で、25歳未満の若者は50%を超える』

『だが、実際にはもっと深刻かも知れない。
EU統計局によれば、スペインではパートタイムの49.3%にあたる123万人がもっと長く働きたいとしており、ギリシャではパートタイムの58.1%が長く働きたいとしている』

働いているものの正社員のポジションがなく、やむなく低賃金のパートで働いているものがヨーロッパでは多く、かつ、仕事探しをあきらめている者が膨大な数に上っており、事実上、失業率は公表の10%ではなく、20%、30%台になっているかも知れないとしているのです。

これから景気悪化が本格化するヨーロッパであり、国民の不満が頂点に達するのも時間の問題かも知れません。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ヨーロッパ失業率の本当の姿は?】

ヨーロッパ失業率の本当の姿は? ヨーロッパの失業率の本当の姿が、日経新聞で報じられています。 【スペイン 求職していない人 96万人 パートも半数が満足せず 失業率以上の深刻さ】 この記事の中で以下のような報道がされています。 『イタリアでは働くことができ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タツウエモン

Author:タツウエモン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。