FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の実情


日本の実情

今日の産経新聞一面に世界協力銀行の企画部長の論説、【日本の、今そこにある危機】という論説の中に記載されている内容は以下の通りです。


*日本のGDP(一人あたり)2000年には世界第3位だったものが2008年には23位に低下

*国際競争力は1990年には世界1位だったものが2008年には22位に低下

*プラント(生産設備)輸出では2006年に韓国に抜かれ、今や成約実績で3倍以上引き離されている

*貿易収支は31年ぶりに赤字転落

*イギリスエコノミストは『自動車の海外生産比率が2003年の49%から2014年には76%まで上昇する』、即ち、空洞化の加速

*日本の国と地方の債務の対GDP比率は213%でイタリアの129%を大きく上回っている。

*サマーズ元財務長官(オバマ政権経済顧問)は『日本はもう終わっている』


大方の日本人からすれば、こんなことなど関係ない、日々平々凡々と暮らせればよい、となっていますが、今の状況は持続可能ではなく、一旦崩壊に入ればガタガタと崩れていきます。
その時、慌てても全ては手遅れとなっているはずです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タツウエモン

Author:タツウエモン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。